10/4「カタリココvol.8大竹昭子×森岡督行」

MRO_0183
「カタリココ  vol.8 」
大竹昭子とゲストによるトーク&朗読の夕べ
日時:
2014年10月4日(土) 18:30開場/19:00~

会場:
森岡書店の近所の貸会議室
(詳細はご予約時にお伝えいたします。)
料金:
1500円

「2007 年にRainy Day Bookstore & Cafeではじまったカタリココは、翌年、古書店に会場を移してつづけられてきましたが、今回のゲストはその当初から参加している最古参の森岡書店の森岡 督行さんです。森岡さんは店を経営するかたわら、文筆家としても活躍され、数々の著書を出されています。最新刊『荒野の古本屋』では、本が好きで社会に背 をむけがちだった青年が、若き日に溜め込んだ本の蓄積をまず書店のかたちで表現し、つぎに著作を書いて世に問うていく過程がつづられています。そこで今回 は、森岡督行という人間とその表現がいかに形成されてきたかを、出来ることなら子どものころからの写真などを上映しつつ展開したいと思います。7年目にし て店主自らがゲストとなる特番に、ぜひご期待ください!」(大竹昭子)

森岡督行 もりおか・よしゆき
1974年山形県生まれ。東京・茅場町にて森岡書店を経営。著書に『写真集』(平凡社)、『Books on Japan 1931-1972』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋』(晶文社)がある。現在、『芸術新潮』にて「作家が覗いたレンズ」、新潮社HPにて「森 岡書店日記」、ビー・エヌ・エヌ新社HPにて「Books on Japan beyond the space beyond the time」を連載している。

大竹昭子 おおたけ・あきこ
ノンフィクション、エッセイ、小説、写真評論など、ジャンルを横断して執筆。2007年にトークと朗読の会〈カタリココ〉をはじめる。また2011年3月に東日本大震災後、詩人や作家にことばをもちより朗読してもらう「ことばのポトラック」をスタート、現在も渋谷・サラヴァ東京にて継続中。


お問い合わせ:
TEL 03-3249-3456 info@moriokashoten.com

※予約の受付は9月4日(木)13時より。

イベントの詳細は
http://katarikoko.blog40.fc2.com

カテゴリー イベント タグ , , .